人に教えるを仕事に!塾の講師はやりがいが沢山

Your job information

塾の仕事で功績を残せる~今応募しないでいつするの~

人に教えるを仕事に!塾の講師はやりがいが沢山

先生

様々な働き方がある

学習塾は、昔に比べるととても多くなり、とくに学校近くでは塾が集まっていることでしょう。人に教えることが好きな人にとっては、やりがいを感じられる仕事なので、楽しく働けるはずです。また、塾といっても講師だけでないため、働き方は選ぶことができます。
【塾講師】
教材作成、授業がメインとなります。また、生徒の学習相談を担当するケースもあるでしょう。一つの教科を専任するので得意分野を存分に生活かすチャンスです。アルバイトも同じく授業に参加するので、実績を積みながら楽しく仕事ができます。

【受付スタッフ】
塾講師じゃなくても、塾の顔として受付の仕事をすることも可能です。主な仕事は、講師や生徒が授業に集中できる環境づくりを行なうこと、お客さんや電話対応などです。

塾講師に必要な人物

常勤の塾講師は、第二新卒や指導者経験がある人が多く働いています。そのため、未経験者でも成長できる研修を設けていることがあります。過去に中学受験をしたことがある方、資格取得を目指している方が求められています。一般事務の場合は、実務経験及び、業界の知識は必要ありません。大事なのは行動力なので、子供と接する仕事に携わったことがある、人と接するのが得意な方は仕事でその能力を発揮できます。

充実した研修システム

教える人を育てる研修システムでは、模擬授業や講師研修、経理関連の研修と充実した内容となっています。業界未経験者でも、教育やサービス業を一から学べるため、とてもためになります。はじめに、授業内容を見学して頂き、ポイントやコツを掴んでいきます。次に、スキルの研究を行い、模擬授業における教科テストを実施します。一つずつステップを踏んでいけば、あなたも立派な塾講師になれるでしょう。

働く人の声

塾の仕事を通じて、教えることの大変さや喜びを実感している人は沢山います。塾講師として仕事をする方たちは、子供とのコミュニケーションをとても大事にしています。そして、かつて学んだことが子供たちの役に立っていることも、やりがいの一つと語っています。

塾講師になるには?

大卒資格が必須

正社員で塾講師を目指すなら、大卒資格が必須といっても過言ではありません。卒業した大学はそこまで影響しませんが、名の知れた名門大学であれば、積極的に採用するでしょう。

採用試験を突破しよう

一般企業へ入社する際に行われる採用試験も、塾の仕事へ就くために必要となります。塾の経営方針の理解と分析を徹底し、自身のアピールポイントや志望動機をきちんとした言葉で伝えられれば、採用試験突破も夢ではありません。

アルバイトから入る

塾講師未経験から実績を積んでいき、正社員の座をつかみ取る方法もあります。最近の塾はそのほとんどがアルバイトで賄っている状態なので、正社員を目指す人にとってはその足掛かりになるはずです。

中途採用でチャンスを掴む

塾でもそれ以外の会社でも、中途採用という形で入社することも可能です。また、これをチャンスに正社員登用を目指してもいいでしょう。業界経験者の方は優遇されること間違いなしです。

コミュニケーション能力を磨く

生徒にわかりやすく指導するためには、講師本人のコミュニケーション能力があると就職に有利です。話しをするのが好き、誰とでもわき隔てなく接することができるという強みを活かす時でしょう。もし苦手だと感じているなら、相手の話をじっくり聞く、相手の長所に目を配ってみるというところに着目してみてくださいね。

広告募集中